*

哲学堂無料写真素材集、風景

写真は無料素材として提供中!気に入った写真があったら自由にお使いください(連絡不要)
HOMEPROFILELINKBLOG
・東京都TOP
・高尾山
・国立新美術館
・国立代々木競技場
・代々木公園
・小石川後楽園
・スカイツリー
・神代植物公園
・東京都薬用植物園
・六本木ヒルズ
・晴海ふ頭
・六義園
・奥多摩
・レインボーブリッジ
・上野公園
・小石川植物園
・新宿御苑
・神田明神
・湯島天神
・哲学堂
・上野東照宮
・大江戸温泉物語
・羽田空港
・旧古河邸
・旧岩崎邸
・浜離宮
・サンシャイン
・上野公園の桜
・千鳥が渕の桜
・六義園の桜
・羽村市チューリップ
・豆腐料理笹の雪
・サンシャイン水族館
・東京ドームシティ
・江戸東京博物館
・イルミネーション
・フリーマーケット
・東京湾クルージング
・明治銀宮
・八王子の銀杏並木
・銀座
・不忍池
・新宿歌舞伎町
・新宿駅西口
・塩船観音のツツジ
・巣鴨地蔵
・立川国立公園
・東京タワー
・上野東照宮
・若洲海浜公園

哲学堂(2004.10)

 哲学堂(東京)は、井上円了(1858-1919)がその独特なで哲学思想をもとに全財産を投じてつくった社会教育のための公園。円了はここを「考える人-哲人」 を養成する道場としてつくりました。園内の建造物には、その目的にそった哲学的な名前がつけられています。円了自身はここを 精神修養公園と考え、哲学宗の本山・道徳山哲学寺と呼んだといわれています。大正8年6月円了は中国巡遊の途中大連で亡くなられ 嗣子井上玄一氏が、その志を継いで本園を経営すること20余年に及びましたが、昭和19年3月東京都に寄付、東京都が中野区に移管 歴史性の深い文化財公園、また区民の緑のオアシスとして公開している。<2004年10月>

哲理門:別名妖怪門で本堂の正面
にある
六賢臺:聖徳太子、菅原道真、中
国の荘子、朱子、インドの龍樹、
迦毘羅を祀ってある
四聖堂:孔子、釈迦、ソクラテス、
カントを祀ってある
皇國殿:本殿
幽霊梅(跡):幽霊梅といわれた梅
が植えられていた跡
絶対城:図書館前。 硯塚:貴重なもの園内の野球場:他にテニスコート、
児童公園もある

画像をクリックすると拡大します。