*

雨乞い無料写真素材集、風景

写真は無料素材として提供中!気に入った写真があったら自由にお使いください(連絡不要)
HOMEPROFILELINKBLOG
・埼玉県TOP
・祭りトップ
・秩父祭り

雨乞い<2004年8月>

 脚折雨乞いで使われる「つくりもの」は現在「龍蛇」と呼ばれている;龍と蛇が合体した名前である。 龍の要素は頭の上にある宝珠。これは蛇にない。次に角、竹に紅白の布を巻いたもので耳の脇に一本ずつ刺さってる。 口元には髭もある。蛇の要素は足がない。尾尻には剣があり歯が揃っている。龍も蛇も信仰面では水神として似た 性格をもつことから両者を一体化させることで強力な霊力をあわ せもった神効のある存在として形づけられたのではないかと思われる。(脚折雨乞行事保存会パンフレットより) 。

<
龍神:白髭神社前の出発する龍神。 白髭神社: 龍神の出発の渡御の儀
が行われる白髭神社
善能寺:龍神が立ち寄り雨乞祈願。 子供龍神:町内の子供が担ぐミニ
龍神
龍神池入り:儀式や来賓挨拶が終
わると長さ31mの龍神の池入り。
池を廻る:保存会のメンバーの掛け
声で池を廻る
廻る龍神:太鼓、ほら貝の音に先導
され龍神が動く
龍神昇天:最後は龍神が解体され雨
乞いが終わる

画像をクリックすると拡大します。